新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【2月21日】『知の拠点セミナー』(国立大学共同利用・共同研究拠点協議会)

このイベントは終了しました

 弘前大学保健学研究科の三浦富智准教授(被ばく医療総合研究所 兼任教員)が,国立大学共同利用・共同研究拠点協議会による『知の拠点セミナー』で講演を行います。
 参加をご希望される方は,下記のセミナー申し込みページからお申込みください。

日時: 令和2年2月21日(金)18時~20時

場所: 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階
    京都大学東京オフィス

テーマ: (2講演があります)
 講演1 金沢大学 松本邦夫 教授 「がんの無限増殖と創薬」
 講演2 弘前大学 三浦富智 准教授「福島県に生息する野生生物への放射線影響」

◇国立大学共同利用・共同研究拠点協議会『知の拠点セミナー』
 http://www.kyoten.org/seminar/

◇第95回『知の拠点セミナー』
 http://www.kyoten.org/seminar/H31/95/

◇セミナー申し込みページ
 https://ss1.xrea.com/www.kyoten.org/seminar/H31/95/entry.html

◎ 弘前大学被ばく医療総合研究所は……
 平成31年度から,文部科学大臣により『共同利用・共同研究拠点』に認定されました。
 筑波大学アイソトープ環境動態研究センターや福島大学環境放射能研究所等とともに『放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点』を形成し,国内外の研究者と共同研究を実施しています。

◎ 知の拠点セミナーとは……
 大学の研究所や研究センター等による『共同利用・共同研究拠点』では,全国の研究者によって,最先端の共同研究・交流がなされています。これらの拠点で行われている学問について,一般の方々や学生の方々と自由に談論する場が『知の拠点セミナー』です。

イベントカテゴリー 講演会等
開催日 2020年02月21日
開催場所 キャンパス外
ページ上部へ戻る