新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【10月10日】保健学研究科 被ばく医療人材育成推進委員会主催 第5回放射線看護セミナー 「放射線診療における看護に必要な基礎知識2020」オンライン開催のお知らせ(9月30日申込締切)

このイベントは終了しました

 放射線を用いる検査および治療は高度化・専門分化し、放射線診療の適応範囲は年々拡大しています。看護師は臨床の様々な場で放射線診療を受ける患者の看護に携わっていますが、看護基礎教育や卒業後の継続教育においても、放射線に関する学習の機会は多くありません。本研究科博士前期課程では、平成27年4月より「放射線看護高度看護実践コース」を本学大学院に開設し、教育を開始しました。本コースは、平成29年2月に日本看護系大学協議会からCNSの放射線看護専攻教育課程の認定を受けました。放射線や放射線防護に関する専門的知識を基盤とし、画像診断や核医学診療、IVR診療、放射線治療、さらには被ばく医療に関して高度な看護実践ができる人材育成を目指しております。また、放射線看護に関する様々な教育支援も行っております。
 このような取組みの中、平成28年度から「放射線看護セミナー」を開催してきました。第5回となる今回のセミナーは、COVID-19の影響を鑑み、Web開催することとなりました。放射線看護に携わる看護師のために放射線の基礎を分かりやすく解説するとともに、放射線診療における看護師の役割について最新の知見をまじえて理解を深めることを目的としています。なお、本セミナーは令和元年度からINE更新単位取得(5単位)の対象として認定を受けています。

1.開催日時: 令和2年10月10日(土) 13時00分~16時00分(質疑応答を含む)
2.開催形式: Web開催(Zoom使用予定)
3.テーマ: 「放射線診療における看護に必要な基礎知識2020」
4.対象者: 放射線看護に興味・関心のある医療職者(先着100名程度)
       ※申込先着順で定員に達し次第、申し込み受付終了とさせていただきます。
5.参加費: 無料
6.申込方法: 次の専用フォームからお申し込みください(事前申し込み制)

<第5回放射線看護セミナー 申し込みフォーム>
https://forms.gle/aMBRiwXstmogDhiR6

7.申込締切: 令和2年9月30日(水)
        ※申込先着順で定員に達し次第、お申し込み終了とさせていただきます。 
8.プログラム:

 13:00~13:10 開会の挨拶
 13:15~14:15 教育講演1 ● 看護に役立つ「放射線・放射線防護の基礎」
         弘前大学大学院保健学研究科  寺島 真悟
 14:15~14:30 休憩
 14:30~15:30 教育講演2 ● 身近な放射線・核医学 ー 基礎と臨床と被ばくについて ―
         愛媛大学名誉教授・モスクワ第一医科大学放射線科教授・
         吉野病院名誉院長 望月 輝一 先生
 15:30~15:45 放射線看護高度看護実践コースの教育内容について
         弘前大学大学院保健学研究科  井瀧 千恵子
 15:45~16:00 閉会の挨拶

9.主催: 弘前大学大学院保健学研究科 被ばく医療人材育成推進委員会
10.問合せ先: 弘前大学保健学研究科 総務グループ(担当:柏村)
         電話:0172-39-5518 FAX:0172-39-5912
         E-mail:hiro.rns@hirosaki-u.ac.jp

ポスター

開催日 2020年10月10日
定員 放射線看護に興味・関心のある医療職者(先着100名程度)
ページ上部へ戻る