新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【11月14・15日】令和2年度「公開セミナーin宮古市」を開催(10月9日申込締切)

このイベントは終了しました

地域社会研究科公開セミナー「古代を未来につなげる真の地域学の可能性」を下記のとおり開催いたします。
本セミナーは、普段は大学院生を対象に大学院地域社会研究科の授業カリキュラムとしている内容を、地域の社会人を対象に公開セミナーとして開放するものであり、これまでに講師それぞれが実践してきた様々な地域の課題とその解決の取組みをテーマに掲げて講義を行う予定です。
地域における活動をされている方、地域課題に取組んでおられる方にとっては知見を広げる、またとない良い機会となっておりますので、是非ご参加ください。

1.開催  令和2年11月14日(土) 13:00~17:00
      令和2年11月15日(日) 09:00~13:00
      ※2日間

2.対象  地域の社会人、自治体関係者、教育研究関係者、金融機関関係者、
      地域おこし等地域で活動する団体・NPO等関係者など
      ※大学院レベルの研究分野に興味がある方

3.定員  30名
      ※申込み多数の場合は先着順となります。
      ※受講の可否については、後日お知らせいたします。

4.場所  両日とも、宮古市市民交流センター 2階:多目的ホール

5.申込み 申込み締切日 令和2年10月9日(金)
      受講ご希望の方は別添チラシをご覧頂き、
      FAXまたはメールにてお申込みください。 

6・その他 公開セミナー詳細は下記チラシデータよりご確認ください。 

チラシ

イベントカテゴリー 講演会等
開催日 2020年11月14日
開催場所 キャンパス外
定員 30名
参加費 無料
ページ上部へ戻る