新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【開催中~11月30日】令和2年度弘前大学人文社会科学部北日本考古学研究センター特別展 『館蔵資料特別公開 弘前大学の考古学』

このイベントは終了しました

開催期間 2020年11月9日(月)~11月30日(月)10:00~15:00
会場 弘前大学人文社会科学部北日本考古学研究センター展示室
   〒036-8560 青森県弘前市大字文京町1番地(弘前大学文京町キャンパス総合教育棟2階)

【今回の展示内容について】
弘前大学は前身の旧制弘前高等学校時代に亀ヶ岡遺跡の発掘調査を実施するなど、長い考古学研究の歴史があります。本センターでは、毎年その年に調査研究を進めてきた資料にちなんだテーマで特別展示を実施してきました。そのようななかで多くの資料を蓄積してきました。なかには保存やスペースの都合上、なかなか公開できなかったものもあります。
そこで、今年度はこれまで発掘・収集してきた資料を網羅的に展示することで、館蔵資料の概要を知っていただくとともにセンターが果たしてきた役割を振り返る機会になればと思います。

※新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、会期を変更して開催しております

◇新型コロナウィルス感染拡大防止のため、社会情勢に応じて会期ならびに開館時間が変更になる場合がございます。
◇混雑状況によっては、入館制限をさせていただくことがございます。
◇発熱・せき等で体調のすぐれない方のご来館はお控えください。
◇マスクの着用・手指のアルコール消毒をお願いいたします。

イベントカテゴリー 展示
開催日 2020年11月30日
開催場所 文京キャンパス
ページ上部へ戻る