新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【7月3・4日】「多国籍企業学会 第13回全国大会」開催のお知らせ

このイベントは終了しました

 この度、多国籍企業学会第13回全国大会を令和3年7月3日(土)と4日(日)の日程で、弘前大学(オンライン)にて開催致します(主催 多国籍企業学会、共催 弘前大学)。多国籍企業学会は、2007年8月に設立された学術団体ですが、その前身として多国籍企業研究会(多国籍企業の理論的・実証的研究を目的として、1972年に故入江猪太郎教授(神戸大学)の呼びかけで結成)があり、我が国で最も歴史のある多国籍企業問題に関する学際的研究集団の流れを汲んだ学会となっています。

 今年度の大会統一論題は「食のグローバル化と多国籍企業」です。7月3日(土)には、ゲストスピーカーとして岡村恒一氏(オカムラ食品工業 代表取締役)と石塚哉史氏(弘前大学農学生命科学部)にもご登壇いただき、食を中心とした一次産品分野における多国籍企業の動向や、それらを加工する製造業、さらには食を巡るグローバルサプライチェーンの現状と課題について活発な議論が展開される予定です。
皆様のご参加をお待ちしております。

開催日・開催場所

令和3年7月3日(土)受付(入室開始)10:00~ オンライン
令和3年7月4日(日)受付(入室開始) 9:45~ オンライン

参加費等

不要

プログラム

令和3年7月3日(土)・7月4日(日)オンライン
統一論題『食のグローバル化と多国籍企業』
プログラムの詳細はこちら(多国籍企業学会ホームページ特設ページ)

参加申込

下記大会サイトより事前登録をお願いいたします。
申込フォームはこちら 

※参加を希望される方は、6月30日(水)24:00 までに,学会ホームページにある特設ページからアクセスしていただき参加登録をしていただきますようお願いいたします。

【問い合わせ先】
多国籍企業学会
第13回全国大会事務局
弘前大学人文社会科学部内 森樹男
電話:0172-39-3295
E-mail: amne-annualmeeting@hirosaki-u.ac.jp

イベントカテゴリー 講演会等
開催日 2021年07月03日
ページ上部へ戻る