新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学資料館 第3回企画展が始まりました

 1月20日(月)から、弘前大学資料館第3回企画展「弘前大学発の被ばく医療への取組 -震災前からこれまで-」が始まりました。

 東日本大震災による福島原発事故の発生前から、緊急被ばく事故を想定し、学内の体制の整備を進めていた弘前大学の「被ばく医療の取組み」の紹介と、併せて、今なお約2万2千人の全町民が福島県内外各地での避難生活を余儀なくされている福島県浪江町への支援活動について紹介いたします。

 会 期:2014年1月20日(月)~2月21日(金)

     ≪土・日・祝・休日は休館≫

 時 間: 10:00~16:00

 場 所: 弘前大学資料館 企画展示室

  ○本企画展示のポスターはコチラ[PDF]

011

02

03

04

05

06

07

08

問い合わせ先

弘前大学被ばく医療総合研究所

TEL:0172-39-5504

E-mail:jm5401@hirosaki-u.ac.jp

 

弘前大学資料館

TEL:0172-39-3432

E-mail:jm3432@hirosaki-u.ac.jp

ページ上部へ戻る