弘前大学大学院 地域社会研究科

地域産業研究講座(平成29年度入学)三田村 浩

学際研究でさらなる高みを目指して

地域産業研究講座(平成29年度入学)三田村 浩

 法学研究科を経て、大学教員として現本務校に着任してからも、長きにわたり論じられてきているテーマを一貫して研究してきました。研究内容は、「企業組織再編に伴う労働契約の承継」という労働者保護の在り方を探ることにあり、これまで会社法と労働法からの考察に加え、立法的解決を模索すべく比較法的考察をおこなってきました。企業組織再編が増えている状況下、未だ労働問題が後を絶たないとすれば、解決すべき喫緊の課題といえます。

 学内業務に多くの時間を取られるなか、問題解決に向けて試行錯誤を重ねてきましたが、検討に際して視野の狭さから、納得のいく研究ができず、今一度違った角度から学び直したいと思うようになりました。教員の仕事と新たな学業との両立は難しいと思われるなか、幸いにして働きながらでも学びやすい本学を知り得たことで、現在は久しぶりに充実した大学院生活を味わうことができています。

 入学に際しては、李永俊教授の研究室の門をたたき、労働経済学からの学際的なアプロ―チを加えて、この問題を再考することになりました。法学とは違った見方に戸惑うこともありましたが、とりわけ経済学系の先生方との議論は今や重要な視点となっています。地域社会からのアプローチでは、地域ごとの労働事情も踏まえる必要性を認識できました。

 また、本学は、博士課程とはいえ、演習以外にも比較的多くの履修科目が設定されています。自分の論文に必要となる科目を選択することで、受講を契機に各担当の先生から貴重なアドバイスをいただくことができます。そして何よりも、受講に際して、社会人かつ遠距離在学者に配慮していただけることがとても嬉しいです。

 残された在学期間で、納得のいく「作品」に仕上げるべく、到達目標を見据えて無我夢中で学業に打ち込んでいます。四季折々の岩木山を眺めながら、思うが儘に創作活動できる本学での研究生活も魅力的ではないでしょうか。

弘前大学大学院地域社会研究科 案内(PDF)

弘前大学大学院地域社会研究科
〒036-8560 
弘前市文京町1番地
弘前大学教育学部4F
TEL:0172-39-3960
お問い合わせ・アクセス

ページ上部へ戻る