新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

大学院在学生

令和3年度後期の大学院授業料免除申請について

大学院在学生で、令和3年度前期の授業料免除を申請しておらず、後期分から初めて授業料免除を申請する大学院生は、こちらから「令和3年度後期授業料免除申請書類(大学院生用)」をダウンロードして、必要事項を記入の上、必要書類と併せて学生課へ提出してください。

令和3年度後期授業料免除申請書類(大学院生用)

※令和3年度前期の授業料免除を申請していた大学院生は、前期授業料の免除結果通知と一緒に渡された「授業料免除願(簡易版)」を使用してください。

なお、申請書類は窓口(=申請書類提出先)で直接受け取ることも可能です。
配布開始日は令和3年6月30日(水)からです。

※ダウンロードできるデータはzip形式で圧縮されています。
解凍するとpdf形式ファイルの申請書等様式を取り出せますので、プリントアウトの後、手書きで必要事項を記入してください。
その際、消去が容易な筆記具(=鉛筆、シャープペンシル、フリクションペンなど)は使用しないでください。

受付期間

令和3年6月30日(水)~7月30日(金) 17時(厳守)(郵送の場合は必着)

申請書類受付時間(持参の場合)

8時30分~17時 (土・日・祝日を除く)

申請書類送付先(郵送の場合)

〒036-8560 青森県弘前市文京町1 弘前大学学務部学生課(経済支援担当)

申請書類受付窓口(持参の場合)

学務部学生課経済支援担当(7番窓口)

注意事項

持参の場合、大学院医学研究科学生は医学研究科学務グループが、大学院保健学研究科学生は保健学研究科学務グループ、が申請書類提出先になります。
なお、受付時間以外であっても、総合教育棟1階7番窓口に設置された「書類投函口」から申請書類を投函(提出)することができます。ただし、書類投函口から申請書類を投函(提出)する場合は、申請書類及び必要書類の全てを一つの封筒に入れた後、テープや糊で封をした上で投函(提出)してください。
また、「書類投函口」を利用して申請書類を提出する場合は7月29日(木)が、それぞれ最終投函可能日となります。

対象学生 窓口
文京町キャンパスの大学院生 学務部学生課
生活支援グループ(電話:0172-39-3117)
大学院医学研究科在学生 医学研究科学務グループ
大学院保健学研究科在学生 保健学研究科学務グループ

関連ページ

ページ上部へ戻る