新刊のご案内

新刊

写真サムネイル:暗号技術を支える数学<第2版>
暗号技術を支える数学<第2版>
長瀬智行・吉岡良雄・別宮耕一  共著
定価 2,750円(本体価格 2,500円+税)
発行 2021年3月30日

書籍詳細へ

新刊

写真サムネイル:白神学入門〈2021〉
白神学入門〈2021〉
弘前大学農学生命科学部附属白神自然環境研究所 編
定価 1,980円(本体価格1,800円+税)
発行 2021年3月22日

書籍詳細へ

新刊

写真サムネイル:弘大ブックレット No.14 人、人と育つ
弘大ブックレット No.14 人、人と育つ 弘前大学 教育学部特別活動授業録
弘前大学教育学部 編
定価 550円(本体価格500円+税)
発行 2021年3月22日

書籍詳細へ

新刊

写真サムネイル:暗号技術を支える数学
暗号技術を支える数学
長瀬智行・吉岡良雄・別宮耕一  共著
定価 2,640円(本体価格 2,400円+税)
発行 2020年9月30日

【在庫僅少】

書籍詳細へ

新刊

写真サムネイル:弘前大学レクチャーコレクション 学びの世界へようこそ
弘前大学レクチャーコレクション 学びの世界へようこそ
弘前大学出版会 編
定価 1,760円(本体価格1,600円+税 )
発行 2020年3月19日

書籍詳細へ

新刊

写真サムネイル:知の散歩シリーズ2「福島に学ぶー放射線総合科学の展開を目指して」
知の散歩シリーズ2 福島に学ぶ 放射線総合科学の展開を目指して
嶋 昭紘 監修 柏倉幾郎 編著
定価 1,650円(本体価格1,500円+税)
発行 2020年3月2日

書籍詳細へ

編集者イチオシ

「白神学入門〈2021〉」表紙
白神学入門〈2021〉
<編集者イチオシ!>
 白神山地はブナの森が広範囲に広がり、その中に多種多様な動植物が生息・自生する貴重な山域です。
1993年には、日本で初となるユネスコの世界自然遺産に登録されました。弘前大学においても、遺産地域から
車で1時間程度の立地条件を活かし、白神山地をフィールドとした調査研究活動が続けられてきました。
本書は、弘前大学で開講されている「青森の自然―白神学Ⅰ―」のテキストとして、白神山地をフィールドと
する研究者らが、さまざまな角度から白神山地の自然やくらしを紹介しています。地象・気象、植物、動物、
教育・文化などの多岐にわたる研究分野から構成されており、白神山地の魅力を広くわかりやすく発信しています。
講義受講生はもちろんのこと、白神山地について幅広い知識を得たいという方々に一読いただきたい書です。
(担当編集員:正木 卓)
                                     
弘前大学農学生命科学部附属白神自然環境研究所 編

書籍詳細へ

暗号技術を支える数学
暗号技術を支える数学
<編集者イチオシ!>
暗号といえば、かつては外国に潜伏している諜報部員が自国との通信の際に用いるなど、一般人にはおよそ縁のないものでした。しかし、インターネットが普及し、老若男女が日常的にネットワークを通じて情報をやり取りしたり、家電などの身の回りの様々なモノがインターネットに接続されるようなってきた現在では、暗号はごく身近で、かつ、安全な生活を送るために必要不可欠な技術となっています。
本書はそういった暗号技術を支えている、整数論および代数学を中心とした数学について、この分野を学ぶ学生や製品開発に携わる技術者向けに書かれた教科書です。電子透かしを用いた著作権保護の仕組みなど、身近なトピックも扱われています。決して易しい内容とは言えませんが、長年、大学でこの分野の講義を受け持ってきた著者により分かりやすく解説されており、豊富な練習問題と、付録として本文で取り上げた技術を実現するC言語のプログラム例が掲載されていますので、独学でも十分、理解できるものと思われます。今後、暗号について学んでいこうと考えている皆さまには、ぜひ手にとってみてもらいたい一冊です。
(担当編集員:水田智史)
長瀬智行・吉岡良雄・別宮耕一  共著

書籍詳細へ