書籍案内

ここから本文です

旧制弘前高等学校史

  • 旧制弘前高等学校同窓会 編
  • B5判・227頁, 110頁・並製
  • 定価 4,400円(本体価格4,000円+税)
  • ISBN 4-902774-02-X
  • 発行 2005年5月20日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

 1950年、わが国の教育制度の改革により廃止された旧制高等学校は、教育史に残る特色ある学校であった。全国に32校あった中の1つ弘前高等学校は、わが国最北にあった官立高等学校で、30年の間に四千七百余名の卒業生を世に送った。旧制弘高同窓会が編集した本書は、「学校と寮の歴史」「恩師と教育」「同窓会略史」「卒業生名鑑」の四部からなる。内容は、これまで同窓会が公にしてきた書物、会報等に掲載された文章を中心に編集したほか、三編の新稿が加えられている。すべて同窓生及び一部教授の筆になるものである。「卒業生名鑑」は、弘高卒業生全員の出身中学、進学大学と学部・学科、社会活動についてまとめられている。生徒同士の切磋琢磨と、恩師と生徒との信頼と心の交流の示されたいわば生きた学校史としての本書は、国の将来を左右するといわれる教育についての大きな示唆となるものといえよう。

目次

序文……前島郁雄

〈学校と寮の歴史〉
官立弘前高等学校の略史稿…………………佐賀郁朗
 官立弘前高等学校・同窓会年譜
高山仰ぎて景行むかふ…………………………小池明
弘高時代の思い出………………………………金谷治
惜しみても余りある弘高の廃校…………明比達朗
いくつかの思い出……………………………栗原一男
地方都市「弘前」の風格……………………原田萬三
懐かしき華の時代―創立当時の思い出……第一回生
所感―或る二十八回生の場合………………田中三成
校旗……………………………………………田中三成
「校歌」余聞…………………………………山田榮一
「逍遙遊」の世界…………………………神楽岡昌俊
追想「弘高生青春之像」……………………中村信雄
私の「弘高」昔ばなし………………………柳川眞文
弘高時代のこと………………………………平岡敏男
思い出すまま文化団体の一断面など……名久井良作
「赤い太鼓事件」に憶う…………………成田俊太郎
弘高中期の一齣……………………………小林時三郎
艦砲射撃…………………………………大道寺小三郎
在学時代の思い出……………………………田沼修二
秋の入学式……………………………………藤川直迪
大正末期の北溟寮のことなど………………小竹俊夫
太平洋戦争前夜の北溟寮……………………榊原愷夫
終戦前夜の北溟寮………………………………斎藤眞
戦後の弘高回想記……………………………島守光雄
涙・混迷・空腹そして青春…………………鈴木健二
寮歌「都も遠し」作曲の思い出……………菅谷知巳
若き日の思い出―「霞の影に」作詞者の
 プロフィール………………………………金子一郎
寮歌「春蒼生」の追想………………………多賀谷譲
新田泉君のこと………………………………長谷川潤

〈恩師と教育〉
弘高教壇に立った外国人教師像……………前島郁雄
 傭外国人教師一覧
思い出の恩師………………………………伊吹山太郎
仰げば尊とし我が師の恩………………………筒井栄
恩師追想―思いうかぶままに………………佐瀬順夫
久野先生と英文学…………………………………関徹
オット・トーナク先生の想い出……………竹内精一
既往茫然たり…………………………………小野正文
ニコルズ、トマス、オード・リーズ、
 ハンフトマン諸先生……………………山内直介
日本を愛した英国人教師
 ルイス・ブッシュ先生…………………大平新一郎
恩師 吉村英太先生…………………………中村寛
布施先生を偲ぶ……………………………重原慶健
小沼先生を憶う……………………………西村健一
明比達朗先生………………………………榊原愷夫
ドイツ語の大沢先生…………………………今野忠一
野崎孝先生のこと…………………………日南田一男
弘高時代の田代先生の思い出…………日南田一男
羽賀与七郎先生……………………………水野昭平
弘高図書館にあった古典的大著
 ―能登路宇一郎先生の思い出―………前島郁雄
内田一先生とウスバキチョウをめぐって…斎藤和夫
弘高時代の教科書……………………………山田榮一
井浦芳信先生と演劇部…………………………工藤力
小島尚先生……………………………………圓子修平
再び一戸さんのこと…………………………鈴木健二

〈同窓会略史〉
同窓会報発刊の辭………………………………秋田實
同窓会の発足から現在まで…………………髙田保雄

卒業生名鑑
恩師一覧
氏名 科類 原籍 出身中学 
進学大学・学部・学科 学位
職業 在学時の所属部等

【カテゴリー】教育 , 書籍 ,