書籍案内

ここから本文です

脳卒中予防ハンドブック -アタリを防ぐ基礎知識-

  • 大熊洋揮著
  • A5判・82頁・並製
  • 定価 本体1,800円+税
  • ISBN 978-4-907192-61-7
  • 発行 2018年3月23日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

本書では、脳に関する医学の専門家が、青森県の実情を踏まえながら、脳卒中の予防法をイラスト、写真、表を用いて分かりやすく解説しています。

全国有数の脳卒中多発県である青森県では、古来、脳卒中を「アタリ」と呼び畏れてきました。アタリは致命率が高いだけでなく、手足のマヒ、言語障害、意識障害などの後遺症をもたらします。しかし、アタリは、原因を理解して、適切な予防法を実践すれば防ぐことができる病気です。

健康と長寿を目指すすべての方々のための待望のハンドブック。

目次

はじめに
第1章 脳卒中とは
 脳卒中とはどのような病気か     
 虚血性脳卒中
 アテローム血栓性脳梗塞
 太い動脈の動脈硬化
 心原性脳塞栓症
 ラクナ梗塞
 出血性脳卒中
 脳内出血
 くも膜下出血
 その他の脳卒中
コラム 「アタリ」の語源
第2章 脳卒中の予防 危険因子の管理(一次予防)
 一次予防とは 
 高血圧症
 糖尿病
 脂質異常症(高脂血症)
 肥満とメタボリックシンドローム
 飲酒
 喫煙
 運動不足/ストレス
 睡眠不足/不整脈
コラム 「アタリまき」について
第3章 脳卒中の予防 二次予防
 二次予防とは
 検査を受けるには
 脳ドックの検査内容
 一般検査
 血圧脈波検査
 太い脳動脈の狭窄・閉塞
 未破裂脳動脈瘤
 無症候性脳梗塞
 無症候性脳内出血
あとがき

【カテゴリー】医学・薬学 , 新刊のご案内 , 書籍 ,