新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

認証評価

大学機関別認証評価

平成18年度

独立行政法人大学評価・学位授与機構が定める全ての評価基準(平成18年度は11の基準で構成)を満たし,「大学評価基準を満たしている。」との評価を受けました。
なお,評価結果において「改善を要する点」と指摘された事項については,対応済みです。

平成25年度

独立行政法人大学評価・学位授与機構が定める全ての評価基準(平成25年度は10の基準で構成)を満たし,「大学評価基準を満たしている。」との評価を受けました。
なお,評価結果において「改善を要する点」として指摘された事項はありませんでした。

令和元年度

独立行政法人大学改革支援・学位授与機構が定める評価基準(令和元年度は基準1-1から基準6-8の27の基準で構成)において,基準5-3を除くすべての基準を満たし,「教育研究等の総合的な状況は,大学評価基準を満たしている。」との評価を受けました
なお,評価結果において「改善を要する点」として指摘された事項については,対応状況報告書の提出により,改善済みと判断されました。(令和3年3月)

年度 大学機関別認証評価 自己評価書 大学機関別認証評価 評価結果
平成18年度 平成18年度 平成18年度
平成25年度 平成25年度 平成25年度
令和元年度 令和元年度
付録1 付録2
対応状況報告書
根拠資料・データ(対応状況報告書)
令和元年度

選択的評価事項

 本学では平成18年度に,大学評価基準とは別に,独立行政法人大学評価・学位授与機構が独自に行う第三者評価としての選択的評価事項「研究活動の状況」を受けました。
 この評価では,機関別認証評価とは異なり,基準を満たしているかの判断ではなく,選択的評価事項に係る目的に照らして,以下,4段階での判断が行われています。

  • 目的の達成状況が非常に優れている
  • 目的の達成状況が良好である
  • 目的の達成状況がおおむね良好である
  • 目的の達成状況が不十分である
年度 選択的評価事項 自己評価書 選択的評価事項 評価結果
平成18年度 平成18年度 平成18年度

関連ページ

ページ上部へ戻る