インフォメーション

令和2年度 TOEIC受験料の支援について

弘前大学ではTOEIC受験料の一部を支援しています。

英語能力向上を目的として実施するものですので、やる気のある学生の皆さんは、奮って応募してください。

 

1.対 象 者: 弘前大学の学部学生及び大学院学生

2.支援対象

・TOEIC Listening & Reading Test 公開テスト

・TOEIC Listening & Reading Test Institutional Program (IPテスト)

3.実施期間: 令和2年6月1日 ~ 令和3年3月22日

4.支援金額

・TOEIC Listening & Reading Test 公開テストは5,700円

 (インターネット割引を利用した場合は5,100円)

・TOEIC Listening & Reading Test Institutional Program (IPテスト)は3,700円

 (IPテストオンラインを受験した場合も3,700円)

5.提出書類

①TOEIC受験料支援申請書

②受験料領収書(原本:コピー不可)

③スコアカード(コピー可) ※申請出来るのは、皆さんが試験結果を受領した後です。

④旅費・謝金等の口座振込申請書(要:通帳等の写し)

※①と④は上記よりダウンロード可能です。

※①と④は教務課教養教育担当窓口(総合教育棟1階)でも配付しています。

6.期 限

毎月20日までに提出された書類をもって申請を締め切ります。それ以降に提出された書類については、翌月の処理とします。

7.提出先

教務課教養教育担当窓口へ提出してください。医学部・医学研究科及び保健学研究科の学生及び大学院生は、各学科・研究科の学務担当へ提出してください。

8.その他

複数回の受験を奨励します。ただし、本受験料支援制度を利用しての受験については、少なくとも半年の期間を空けなければならないものとします。また、スコアカードは、英語力向上に関するデータとして活用させていただきます。

TOEIC受験料支援

担当:学務部教務課教務グループ(教養教育担当)

令和2年度 弘前大学基金「トヨペット未来の青森県応援事業」奨学生募集

令和2年度の奨学生を募集しています。

1.趣旨

本事業は,青森トヨペット株式会社からの寄附を原資として,経済的支援により更なる飛躍が期待される本学学生に対し 修学支援金を給付することで,多様な分野で活躍する有用な人材を青森県内に輩出することを目的として設立されました。

2.内容

成績優秀でかつ経済的な支援を要する青森県内出身学部学生(2年次以上)に対し,一人25万円の奨学金を給付する。

3.募集人数  4名

4.申請書類受付期間及び結果通知日等

①配付・申請場所  【学務部学生課】窓口 ※

②配付・受付期間  令和2年6月1日(月)~8月6日(木)

③提 出 期 限  令和2年8月6日(木)

④結  果  通 知 日  令和2年9月上旬(予定)

※医学部医学科・保健学科学生はそれぞれ所属学科学務グループでも配付・申請ができます。

5.問い合わせ先

学務部学生課経済支援担当 0172-39-3137(平日9時~17時)

申請資格等の詳細を募集要項で確認の上,申請してください。

募集案内はこちらから

募集要項はこちらから

【大学院生対象】令和2年度日本学生支援機構大学院奨学生在学採用について

令和2年度日本学生支援機構奨学金について,大学院奨学生の募集を以下のとおり行います。
なお,申請書類の一つである,指導教員推薦所見のデータを以下のとおり公開します。各自で提出期限に間に合うよう,指導教員に依頼してください。提出期限までに指導教員推薦所見の提出ができない場合は,指導教員推薦所見以外の申請書類を提出期限までに提出し,その際に申し出てください。

(令和2年度在学採用申請用)指導教員推薦所見データ(Excel)
※ 「指導教員氏名」及び「押印部分」はコピー・印字不可です。
※ 併用貸与希望者は,2部提出してください。

【申請書類配付期間】  令和2年3月24日(火)~4月15日(水)17時まで
【申請書類提出期間】  令和2年4月20日(月)~4月27日(月)17時まで
【配布場所及び提出先】 学務部学生課経済支援担当(総合教育棟1階)
※ 医学研究科及び保健学研究科の学生は,所属研究科の学務グループで受領及び提出してください。

 

令和2年4月8日
弘前大学学務部学生課経済支援担当

【3~4年次学生向け】令和2年度 教養教育科目 学部越境型地域志向科目の事前申請について

学部越境型地域志向科目は,弘前大学全学部生の2年次以上の必修科目となっており,1年次に「基礎ゼミナール」,「地域学ゼミナール」の単位を取得していることが履修条件です。

本科目は,令和2年度に56科目の開講を予定しており,学生の申請を受け,抽選により履修科目を決定します。ついては,以下により事前申請を行ってください。

 

【申請方法】

事前申請用webサイトにアクセスして,履修を希望する科目を第15希望まで登録してください。

※申請画面へログインする際は,Hiroin IDのメールアドレスとパスワードを入力してください。

○申し込み画面はこちら
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EDgVFpRS_UGrH_9yO7KBO9J1cRdyJgBLun0dh7XvCttUMFlHVFk2RExMNkw0RVdDSlExUDRXNVVKVy4u

〇開講科目の一覧はこちら

 

【申請期間】
令和2年3月30日(月)~令和2年4月10日(金)

【申請結果】
割り振られた科目は,教養教育担当で履修登録します。
令和2年4月20日(月)以降に,「Campus Square for WEB」で自身が割り当てられた科目を確認してください。
なお,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,スマートフォン等携帯端末をお持ちの方は,学内のPC端末からではなく,学内無線LANに接続して自身の端末から確認するようにしてください。

本学学生が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合の対応について

○学生が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合は、蔓延防止のため、治癒したことが確認されるまでは出席停止とします。なお、出席停止により、授業等を欠席した学生が不利益とならないよう、配慮することとしています。
○医療機関等を受診し、新型コロナウイルス感染症に罹患したと診断された場合は、以下により手続き等を行ってください。

(1)学生本人は出校せず、学生本人又は代理人が電話等で、所属学部・研究科の教(学)務担当に連絡し、状況(受診医療機関や受診日等)を報告してください。
(2)蔓延防止のため、治癒したことが確認されるまでは出席停止としますので、通学することはせず療養に努めてください。
(3)診断により治癒が確認され、通学可能となった場合、すみやかに所属学部・研究科の教(学)務担当に下記の書類を提出して手続きを行ってください。これにより授業等における特別な配慮がされます。
①「新型コロナウイルス感染症罹患届」
②「治癒証明書※」※受診医療機関の証明が必要です。

問合せ先
学務部教務課教務企画グループ
0172-39-3108
jm3108@hirosaki-u.ac.jp

1 / 3412345...102030...最後 »