インフォメーション

2019年度教養教育科目 学部越境型地域志向科目の事前申請について

学部越境型地域志向科目は,弘前大学全学部生の2年次以上の必修科目となっており,1年次に「基礎ゼミナール」,「地域学ゼミナール」の単位を取得していることが履修条件です。

※医学部医学科は,1年次前期から履修可能です。

本科目は,毎年60以上の多様な科目を開講しており,学生の申請を受け,抽選により履修科目を決定します。ついては,以下により事前申請を行ってください。

 

【申請方法】

事前申請用webサイトにアクセスして,履修を希望する科目を第15希望まで登録してください。

※申請画面へログインする際は,Hiroin IDのメールアドレスとパスワードを入力してください。

 

○申し込み画面はこちら

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=EDgVFpRS_UGrH_9yO7KBO8SMVOYmmP9DgVWn9TaWxp5UM0dFVFNWMFU3MVVISU5JTk9STEkwUEFHVi4u

 

【申請期間】

2019年1月21日(月)~2019年2月8日(金)

必ず上記期間内に申請を行ってください。なお,期間内に申請しなかった場合は,履修を希望しないものと見なします。

 

【申請結果】

申請の結果は,4月10日(水)9:00に総合教育棟2階リフレッシュスペース(エレベーター付近)に掲示します。

【担当】学務部教務課教養教育担当

平成30年度「大学院第一種奨学金」返還免除候補者の募集について

日本学生支援機構奨学金 平成30年度特に優れた業績による返還免除候補者の募集を行います。

希望者は,募集掲示をご確認の上,学生課経済支援担当(※)までお越し下さい。

 

H30特に優れた業績による返還免除_募集掲示

申請書類配付 : 学務部学生課経済支援担当窓口

※医学研究科学生は医学研究科学務グループへ

※保健学研究科学生は保健学研究科学務グループへ

 

申請書類の様式1-1・1-2・1-3は,以下よりダウンロードできます。

申請書(様式1-1表裏)

・印刷は,様式1-1表裏の両面刷りとしてください。

業績一覧表(様式1-2表裏)

・印刷は,様式1-2表裏の両面刷りとしてください。

・課程毎に様式が異なりますのでご注意ください。

指導教員等の推薦理由(様式1-3)

なお,申請の詳細については,窓口で配付している申請書類をご確認ください。

学務部学生課経済支援担当

日本学生支援機構奨学生であった皆様へお知らせ

【11月12日~11月16日】留学ウィーク(後期)が始まります!

 留学ウィーク(後期)が11月12日(月)から始まります。11月12日(月)~16日(金)の期間で留学関係のイベントを集中的に実施します。
 協定校紹介や経験学生による座談会,HIROSAKIはやぶさカレッジ留学報告会のほか,後期は各学部の学生ラウンジや玄関ホールなどで留学相談コーナーを設けますので,「留学について聞きたいけど,どこで聞いたらいいのかわからなかった」,「国際連携本部サポートオフィスやイングリッシュ・ラウンジには入りづらかった」という方は,ぜひ各学部の留学相談へお越しください。(本町地区の学生は文京地区の開催日をご利用ください。)
 いずれの行事も事前申し込みは不要,途中退席可能です。お昼時間帯に実施するイベントはお昼持ち込みOKですので,ぜひご参加ください。

【協定校紹介】留学生に質問したい!留学経験学生の留学内容を知りたいなら協定校紹介へ!
 ○11月12日(月)12:00~12:30   場所:総合教育棟2階 大会議室
  テネシー大学マーチン校(アメリカ),大連理工大学(中国),延辺大学(中国)

 ○11月13日(火)12:00~12:30   場所:総合教育棟2階 大会議室
  開南大学(台湾),トンプソン・リバーズ大学(カナダ)

 ○11月14日(水)12:00~12:30   場所:附属図書館3階 グループラーニングルーム
  オークランド工科大学(ニュージーランド),慶北大学(韓国)

 ○11月16日(金)12:00~12:30   場所:総合教育棟2階 イングリッシュ・ラウンジ
  ハワイ大学コミュニティカレッジ(アメリカ),チェンマイ大学(タイ)

 

【留学座談会】 留学経験学生に直接,気軽に質問するなら座談会へ!
 ○11月14日(水)16:00~17:00 場所・総合教育棟2階 大会議室
  「留学×留学後・就活について」をテーマに留学経験学生がお話しします。

 ○11月15日(木)16:00~17:30 場所:附属図書館2階 グループラーニングルーム
  協定校以外への語学留学やインターンシップなどの留学プログラムに参加した学生による
  体験報告を行います。

この他に,
 ○11月13日(火) 17:40~ HIROSAKIはやぶさカレッジ5期留学報告会
 ○11月14日(水) 10:30~ オーストラリア海外短期研修プログラム報告会
 ○11月15日(木) 11:00~ TOEFL説明会・英語圏協定校留学体験報告&
                 海外ボランティア説明会・体験報告会
 ○11月12日(人文),11月13日(教育),11月15日(理工),11月16日(農生)
  に出張留学相談会を開催します。

詳しい開催内容,日時・場所等については,チラシをご覧ください。

留学ウィーク」,「TOEFL説明会&海外ボランティア説明会/体験学生報告会

 

         【問い合わせ先】 国際連携本部 サポートオフィス 電話:0172-39-3124

平成30年度岩谷元彰弘前大学育英基金

1.趣旨

岩谷元彰(いわやもとあき)弘前大学育英基金は,弘前大学の前身である官立弘前高等学校を卒業され,東京大学を経て弁護士として活躍されていた岩谷元彰氏からのご厚志を受け設立されました。
もって,有用な人材の育成に寄与することを目的としています。

2.内容

成績優秀でかつ経済的理由により修学が困難な学生に対して,一人20万円の奨学金を給付します。

○本育英金は「給付」ですので,返還義務はありません!

3.募集人数

(1)学部1~2年次(医学部医学科学生は1~3年次)   7名程度
(2)学部3~4年次(医学部医学科学生は4~6年次)   7名程度
(3)大学院生(博士課程・博士後期課程学生は申請対象外) 1名程度

○過去採用者も条件を満たせば応募が可能です。

4.申請書類受付期間及び結果通知日等

(1)配付・申請場所   【学務部学生課】窓口
(2)配付・受付期間    平成30年10月1日(月)~11月20日(火)
(3)提出期間       平成30年11月 20日(火)厳守
(4)結果通知日      平成30年12月17日(予定)

※【学務部学生課】について,医学科2年次以上の学生は医学研究科学務グループ,保健学科2年次以上学生及び保健学研究科博士前期課程学生は保健学研究科学務グループと読み替えてください。

申請資格等の詳細を募集要項で確認の上,申請してください。

5.問い合わせ先

学務部学生課 岩谷元彰弘前大学育英基金担当  0172-39-3137(平日9時~17時)

募集案内はこちらから

【申請書類】

募集要項・申請書はこちらから