新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

青森県高校理数系課題研究発表会が開催されました

 平成26年12月6日(土)、理工学部1号館にて第15回青森県高等学校 理数系課題研究発表会が開催されました。五所川原高校理数科、三本木高校SSHクラス、八戸北高校SSHクラスの 1・2年生、約280名の生徒が来学しました。開会式後、数学・地学、物理、化学、生物の分野(分科会)に分かれて、熱意のこもった発表や質疑応答が 行われました。本学理工学研究科・農学生命科学部13名の教員 による各発表 に対するコメントや、本会における3校の生徒間での交流が、参加者の研究の 増々の発展につながることを期待しています。

 

開会式
第1分科会

 詳細はこちら

ページ上部へ戻る