弘前大学

大学院在学生

令和4年度前期の大学院授業料免除申請について

令和4年度から、大学院生の授業料免除制度が大きく変更されます。
修士・博士前期・専門職学位課程学生の授業料免除は、免除区分が「全額免除」「2/3免除」「1/3免除」の3区分になります。
博士・博士後期・後期3年博士課程学生の授業料免除は、学生本人の収入のみを審査する方法になります。
詳細は「授業料免除等申請のしおり」から確認してください。
※「弘前大学大学院振興に関する授業料免除等事業」は令和3年度で終了したため、令和4年度以降は募集がありません。

大学院在学生で、令和4年度前期の授業料免除を申請する方は、下記のリンクから「令和4年度前期授業料免除申請書類(大学院在学生用)」をダウンロードして、必要事項を記入の上、必要書類と併せて学生課へ提出してください。
なお、修士課程・博士前期課程・専門職学位課程用の申請書類と、博士課程・博士後期課程・後期3年博士課程用の申請書類の2種類の書類がありますので、ダウンロードの際は間違えないように注意してください。

令和4年度前期授業料免除申請書類(大学院修士課程・博士前期課程・専門職学位課程用)
※1/17からダウンロード可
令和4年度前期授業料免除申請書類(大学院博士課程・博士後期課程・後期3年博士課程用)
※1/17からダウンロード可

なお、申請書類は窓口(=申請書類提出先)で紙媒体の申請書類を受け取ることも可能です。
申請書類のダウンロードも、紙媒体の申請書類配布も、開始日は令和4年1月17日(月)からです。

※ダウンロードできるデータはzip形式で圧縮されています。解凍するとpdf形式ファイルの申請書等様式を取り出せますので、プリントアウトの後、手書きで必要事項を記入してください。その際、消去が容易な筆記具(=鉛筆、シャープペンシル、フリクションペンなど)は使用しないでください。

受付期間

令和4年1月17日(月)~3月4日(金) 17時(厳守)(郵送の場合は必着)
※土・日・祝日及び入学試験準備日及び入学試験実施日を除く

申請書類受付時間(持参の場合)

9時~17時

申請書類送付先(郵送の場合)

〒036-8560 青森県弘前市文京町1 弘前大学学務部学生課(経済支援担当)

申請書類受付窓口(持参の場合)

学務部学生課経済支援担当(総合教育棟1階 7番窓口)

注意事項

持参の場合、大学院医学研究科学生は医学研究科学務グループが、大学院保健学研究科学生は保健学研究科学務グループ、が申請書類提出先になります。

なお、受付時間以外であっても、総合教育棟1階7番窓口に設置された「書類投函口」から申請書類を投函(提出)することができます。ただし、書類投函口から申請書類を投函(提出)する場合は、申請書類及び必要書類の全てを一つの封筒に入れた後、テープや糊で封をした上で投函(提出)してください。

また、「書類投函口」を利用して申請書類を提出する場合は令和4年3月3日(木)が、最終投函可能日となります。

対象学生 窓口
文京町キャンパスの大学院生 学務部学生課
生活支援グループ(電話:0172-39-3117)
大学院医学研究科在学生 医学研究科学務グループ
大学院保健学研究科在学生 保健学研究科学務グループ

大学院で学ぶために必要な経費と支援について

本学では,大学院で学ぶ学生に対し,本学独自支援だけでなく,国などの制度も活用し,様々な経済支援を実施しています。
詳細は弘前大学大学院で学ぶために必要な経費と各種経済支援についてから