新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【12月16日】2018年度東奥義塾高校所蔵 旧弘前藩藩校稽古館資料調査報告会

このイベントは終了しました

 弘前藩の藩校である「稽古館」が所蔵していた古典籍は、現在、主に東奥義塾高等学校図書館に引き継がれています。また弘前藩藩主の所持本「奥文庫」の一部や江戸上屋敷にあった藩校「弘道館」の蔵書も含まれています。これらの本は、近世の津軽地域における文化の有り様や、知的営為を伝える貴重な資料です。
 この調査報告会は、2014年度から開始した調査に合わせて毎年行っているもので、今年で5回目になります。今年は、信州大学から信州における藩校資料を研究なさっている白井純先生を講師にお招きし、信濃の藩校蔵書の変遷についてご講演をいただきます。また調査に関わる教員が、各専門分野の立場から最新の研究成果を報告いたします。

1. 日 時: 平成30年12月16日(日) 13:00 ~16:30(開場12:30)
2. 場 所: 弘前大学人文社会科学部棟4階多目的ホール(会場定員 100名)(弘前市文京町1番地)
3. 主 催: 弘前大学人文社会科学部
      弘前大学人文社会科学部 地域未来創生センター
4. 共 催: 東奥義塾高等学校・株式会社北原研究所
5. 後 援: 弘前市・東奥日報社・陸奥新報社
6. 対 象: 100名 一般の方
7. 参加料: 無 料
8. 申込み: 事前申し込み不要・当日参加可能
9. 問い合わせ先: 弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター(古川・渡辺)
          住所:青森県弘前市文京町1 電話:0172-39-3198
          E-mail:irrc@hirosaki-u.ac.jp 平日10:15~17:00

10. プログラム
     13:00~13:15 開会挨拶 
     13:15~14:15 第一部【基調講演】
             講師 信州大学 人文学部 教授 白井純 先生
     14:15~14:25  ~休 憩~
     14:25~16:10 第二部【研究発表】教員による今年度調査報告
     16:10~16:20 コメント
     16:30      閉会挨拶 

イベントカテゴリー 講演会等
開催日 2018年12月16日
開催場所 文京キャンパス
定員 100名
参加費 無料
ページ上部へ戻る