新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【2月19日】青森発で世界初の“接ぎ木を利用した”品種改良法(研究代表者:農学生命科学部 赤田辰治准教授)がNHK「おはよう東北」で紹介されます

 弘前大学農学生命科学部の赤田辰治准教授が研究代表者を務める、青森発で世界初の“接ぎ木を利用した”品種改良法が、NHK「おはよう東北」の中で紹介されます。
 従来の品種改良とは異なり、遺伝子情報を改変することなく品種を改良することができるという技術・メカニズムの紹介や、原田竹雄名誉教授から引継いだ研究を中心になって進めている葛西厚史 研究機関研究員の思い、今後の展望をぜひご覧ください。

 「おはよう東北」(NHK・総合)東北6県での放送
 放送日時:平成31年2月19日(火)午前7:45~8:00

◇2017年のプレスリリース(新育種技術による改良ジャガイモ:野外栽培試験の開始へ)はこちら
 

弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 弘前大学被ばく医療連携推進機構 弘前大学 地域創生本部 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学資料館 弘前大学 ボランティアセンター 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 キャンパスツアー 弘前大学 フォトギャラリー
弘前大学 ウェブマガジン「HIROMAGA(ヒロマガ)」 弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 弘前大学教育情報 弘前大学 SNS公式アカウント一覧
ページ上部へ戻る