新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

第5回弘前大学出版会賞表彰式を挙行

 出版会では、平成23年1月から平成25年12月までに同出版会から刊行された33作品の中から優れた作品を選考会議において選定し、6月28日に「第5回弘前大学出版会賞」として発表を行いました。今回の受賞作品には弘前大学附属図書館編『複製 太宰治自筆ノート』、尾野七星『まいまいさんとなめくじさん』の2作品が選ばれました。

 7月14日、同大学において表彰式が行われ、佐藤学長をはじめ,学内外の関係者が列席しました。各受賞作品の著作者には、足達薫出版会編集長から記念の光学ガラス製オーナメントが贈られました。

 平成16年に学内組織として設立された同出版会は、大学教員の研究成果をはじめ、教養書、教科書、地域の特色や文化の紹介など活発な出版活動を行っており、設立以来の累計出版数は6月末時点で154点を数えています。また、今年6月に設立10周年を迎えたことを記念し、大学に興味を持ってもらうことを狙いとした、教職員の座右の銘や心に残る言葉とそれにまつわる想いを編み込んだエッセイ集『弘前大学で見つけた一〇七の言の葉ノート』を企画・出版するなど、さらなる事業の普及・振興に努めています。

DSC_6744

037

ページ上部へ戻る