弘前大学

【プレスリリース】新しい品種作出技術でジャガイモの改良へ

 農学生命科学部 葛西厚史 客員研究員,赤田辰治 准教授,原田竹雄 名誉教授のグループは,接ぎ木により人工の遺伝子情報(小干渉RNA)を接ぎ木相手に輸送することで,接ぎ木相手側のターゲットとした遺伝子をノックダウンする技術を開発(国際特許公開中)し,この技術によるジャガイモの品種改良を目指した実用化に成功しました。この研究内容は,米国東海岸時間8 月26 日14 時に国際誌「PLOS ONE」に掲載されました。
 概要は「新しい品種作出技術でジャガイモの改良へ」をご覧下さい。

HIROMAGA 弘前大学がもっとわかるウェブマガジン 弘前大学教育情報 弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 COCホームページ 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 放射線安全総合支援センター 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 めざせ!じょっぱり企業家 弘前大学資料館 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 キャンパスツアー 弘前大学動画サイト WHY?HIRODAI BECAUSE HIRODAI 弘前大学 教育学研究科教職実践専攻 教職大学院 平成29年4月設置
弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 古本募金 弘前大学 寄付金についてのご案内
弘前大学 公式Facebook 弘前大学 公式Twitter 弘前大学 公式YouTubeチャンネル
ページ上部へ戻る