新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学資料館 第2回企画展が始まりました

10月21日(月)から、弘前大学資料館 第2回企画展「白神標本保存百年プロジェクト -標本が語りだす-」が始まりました。
世界自然遺産「白神山地」の自然も不変のものではなく、常に人の活動や 気候変動の影響を受けて変化しています。弘前大学白神自然環境研究所では、 白神山地の動植物相の解明と、今後起こると考えられる変化を記録するため 「白神標本保存百年プロジェクト」を立ち上げました。
この展示では、白神山地の多様な動植物を示しながら、動植物の標本を収集、 保存することの意義、標本から分かること、標本を用いた研究例などを紹介します。

期 間: 2013年10月21日(月)~12月20日(金)

≪土・日・祝・休日は休館≫

時 間: 10:00~16:00

場 所: 弘前大学資料館 企画展示室

029

032

042

019

ページ上部へ戻る