新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学地域未来創生センター フォーラム開催のお知らせ(2月10日開催)

 さまざまな情報データを共有していくための知識インフラは、第四期科学技術基本計画でもその構想が中核に据えられるなど、大きな注目を集めています。地方創生のうねりのなかで、知識インフラの構築はいかなる意味を持つでしょうか。
 当フォーラムでは、インフラ論やオープンデータにかかわる理論・手法・実務面の専門家を迎え、地方都市ならではの知識インフラの課題と可能性について議論を深めます。(※日本語通訳がつきます。)

日時:2016年2月10日(水)
場所:土手町コミュニティパーク多目的ホール
講師:カリフォルニア大学アーバイン校
   ジェフリー・バウカー教授

プログラム
17:00 地域未来創生センター センター長 李永俊 挨拶
17:10~18:10 講師・討論者 発表
18:10~19:00 ディスカッション(コーディネーター 弘前大学人文学部 日比野愛子)

問い合わせ先
弘前大学地域未来創生センター
0172-39-3198
irrc@hirosaki-u.ac.jp
kikakuten

ページ上部へ戻る