新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

平成27年度弘前大学情報セキュリティセミナーを開催

 弘前大学では平成28年2月9日(火),「平成27年度弘前大学情報セキュリティセミナー」を弘前大学総合情報処理センター計算機システム研修室で開催し,教職員ら約35名が参加しました。
 このセミナーは,教職員や学生の情報セキュリティに関する意識の向上を目的に実施しており,今年度は国立大学法人岩手大学から,情報基盤センター准教授の川村暁氏を招き,ご講演いただきました。
 講演では,「今一度見直すパスワードと情報(データ)の取り扱い」をテーマとして,情報漏えいから自らを守るために,個人が実施すべき基本的な対策や情報資産の適切な取り扱いについて説明があり,参加者は熱心に聴き入っていました。
 続いて,弘前大学総合情報処理センターの佐藤友暁准教授による講演が行われ,「Hiroin IDと国際相互無線LAN接続サービスの運用について」をテーマとして,学術無線LANローミングサービスを利用する際に必要なセキュリティ対策について説明がありました。

講演する川村暁氏
講演する川村暁氏
質問する葛西総合情報処理センター長
質問する葛西総合情報処理センター長
ページ上部へ戻る