新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

第4回弘前大学出版会賞表彰式を挙行しました

本学出版会では、優れた作品を表彰する第4回弘前大学出版会賞表彰式を挙行しました。今回の受賞作品には松木明知著「Seishu Hanaoka and His Medicine -A Japanese Pioneer of Anesthesia and Surgery-」、弘前大学人文学部ボランティアセンター編「チーム・オール弘前の一年 ―岩手県野田村の復興支援・交流活動の記録―」の2作品が選ばれました。
7月5日(金)、本学附属図書館において表彰式が挙行され、佐藤学長をはじめ、学内外の関係者が列席しました。各受賞作品の著作者には、記念の光学ガラス製オーナメントが贈られました。
平成16年に学内組織として設立された同出版会は、大学教員の研究成果をはじめ、教養書、教科書及び地域の特色や文化の紹介など活発な出版活動を行っております。

015

025

032

04

ページ上部へ戻る