新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

未登録の国際規制物資(硝酸ウラニル)の発見について

 平成28年3月25日(金)弘前大学医学研究科において、未登録の国際規制物資(硝酸ウラニル)が発見されたため、4月4日(月)原子力規制庁に報告しました。
 当該物質については、既に許可されている管理区域内の保管庫に移動しており、外部への放射線漏洩はありません。
 本来法令等に基づき、厳重に管理すべきところでありますが、未登録の国際規制物資が発見されたことにつきまして、深くお詫び申しあげます。
 本研究科では、この度の事態を重く受け止め、適正な管理を徹底し、今後このようなことがないように再発防止に最善を尽くして参ります。

詳細

ページ上部へ戻る