新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

人文社会科学部 講演会「International Forum2016」を開催

 平成28年9月9日,人文社会科学部4階,多目的ホールにて「International Forum2016」を開催いたしました。講師としてフンボルト大学ベルリンよりPhilip J van der Eijk氏ならびにArachne van der Eijk-Spaan氏をお迎えし、「Health, Lifestyle and Responsibility in Ancient Medical and Philosophical Thought」(西洋古典古代の医学と哲学における健康・生活様式・責任)「Morality and Legality in Extremis」(極限状況における道徳性と合法性について)というタイトルでご講演を頂きました。今井学部長のご挨拶、講師によるご講演、その後の質疑応答が行われました。ご多忙の中、佐藤学長もお見えになり、質疑にご参加頂きました。
 人文社会科学部としては、今後もこのようなフォーラムを開催し、グローバル化の推進に寄与していきたいと考えています。

dscn0062

dscn0055

dscn0068

dsc_0348

ページ上部へ戻る