新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

「平成29年度弘前大学全学FD」を開催

 弘前大学では,去る3月15日,総合教育棟206講義室において,「平成29年度弘前大学全学FD」を開催しました。
 本FDは教育実践の検証を基にした新たなFDプログラムによる教育改善を、学部FDのロールモデルとして提言し,教育改革の先導に資することを目的とし,「教養教育課程のカリキュラム・マネジメント-教養教育課程の継続的な点検と改善の確立に向けて-」をテーマにしています。
 はじめに,伊藤成治教育担当理事から挨拶があり,続いて教育推進機構教育戦略室西村君平助教から平成28年度から行っている「弘大生の学習実態に関する調査」より得られたデータを分析した結果に基づき,学部ごと,入試形態別の差異,学生の変化等についての報告があり,その結果からみえてきた課題・改善案などの提案がありました。
 引き続き,各学部等から,それぞれの現状を踏まえた様々な意見が出され,有意義な時間となりました。

挨拶をする伊藤教育担当理事
報告をする西村助教

意見交換の様子

ページ上部へ戻る