弘前大学

弘前大学学生特別支援室「第3回ノートテイク講習会」を開催

 平成31年2月28日(木),弘前大学学生特別支援室は、聴覚障害学生への情報保障の支援技術を習得することを目的に「第3回ノートテイク講習会」を開催しました。
ノートテイクとは、聴覚障害学生の耳の代わりとなり、話し手の言葉やその場の音情報を文字で伝える支援技術です。
講師として、東北地方の大学や高校等で聴覚障害学生もともに学べる環境を作るための支援活動を行っているみやぎDSC(Deaf Support Center)より、代表の松﨑丈氏、養成担当の佐藤晴菜氏、前原明日香氏をお迎えし、学生・教職員あわせて約15名が参加しました。

 講習会では、参加者が聴覚障害の疑似体験をとおしてノートテイクの重要性を体感することから始まり、ノートテイクの基礎知識やルールを学んだ後に、実際に模擬講義でのノートテイクを体験しました。
 聴覚障害者である松﨑代表からは、支援のない学生時代を過ごした体験を交えながら、聴覚障害学生は聞こえないことで感じる孤独感や無力感から、積極的に情報を得て学ぼうとする意欲さえ失ってしまうことがあることや、ノートテイクの重要性について手話をとおして伝えられました。
 3時間という長い開催時間にもかかわらず、参加者から次々と講師の方々への質問が飛び交い、大変貴重な機会となりました。

弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 COCホームページ 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 弘前大学 地域創生本部 弘前大学 放射線安全総合支援センター 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学資料館 弘前大学 ボランティアセンター 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学教育情報
弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 弘前大学 フォトギャラリー 弘前大学 キャンパスツアー
ページ上部へ戻る