新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【7月28日】「青森でつながる ―子どもの貧困をみんなで考えよう―  子どもの貧困対策 全国47都道府県キャラバン in 青森」の開催について

このイベントは終了しました

1 企画の趣旨
 今年発表された「青森県子どもの生活実態調査」の結果にも示される通り、青森県においても深刻な課題である「子どもの貧困」について知り、貧困の当事者である若者の声を聴きながら、どのような支援ができるのか、行政・学校関係者・学生・市民が立場を超えて語り合う場をつくっていきます。多くの教育関係者、福祉関係者、学生、地域支援者、県民の皆様のご参加を期待しています。

2 日時  令和元年7月28日(日)13:00~17:00

3 場所  リンクステーションホール青森 中会議室

4 プログラム
  主催者挨拶  弘前大学「子どもの貧困」プロジェクト代表 吉田美穂
          公益財団法人あすのば参与 柳瀬和夫         
  共催者挨拶  青森県健康福祉部長 有賀玲子
  青森県子どもの生活実態調査報告 青森県健康福祉部こどもみらい課長 久保杉嘉衛
  青森県教育委員会の取組 青森県教育庁学校教育課主任指導主事 三和明久
  ●パネルディスカッション「当事者の声を聴きながら一緒に考えよう」
    コーディネーター 吉田美穂(弘前大学教職大学院准教授)
    パネリスト 金澤拓紀(子ども・若者サポート「つがる・つながる」代表)
           花澤昴乃(慶応義塾大学4年・あすのば若者理事)
          平間恵美(特定非営利活動法人「はちのへ未来ネット」代表理事)
          山田まり子(青森県スクールカウンセラー) 
  ●交流会  支援者・子ども・学生・学校関係者・自治体担当者・県民による意見交換
    ファシリテーター 弘前大学教職大学院生ほか   

5 対象  教育関係者、福祉関係者、地域支援者、学生、一般市民 150名 参加無料

6 申込方法 公益財団法人あすのばウェブサイト内の申込フォーム https://www.usnova.org
      もしくは ☎ 03-6277-8199 FAX 03-6277-8519 📨 info@usnova.org のいずれでも可
       詳細は、別添チラシ参照

6 主催  弘前大学「子どもの貧困」をめぐる地域・学校・自治体の連携・協働推進プロジェクト
      公益財団法人あすのば

7 共催  青森県

8 後援  内閣府、弘前大学教職大学院、青森県教育委員会、青森県社会福祉協議会、青森市、
      青森市教育委員会、鰺ヶ沢町、今別町、田舎館村、板柳町、大鰐町、大間町、おいらせ町、
      風間浦村、黒石市、五所川原市、五戸町、佐井村、三戸町、七戸町、新郷村、外ヶ浜町、
      田子町、つがる市、鶴田町、十和田市、東北町、中泊町、南部町、西目屋村、野辺地町、
      八戸市、階上町、弘前市、平川市、平内町、東通村、深浦町、藤崎町、三沢市、むつ市、
      蓬田村、横浜町、六戸町、六ヶ所村 ほか予定

9 助成  公益財団法人キリン福祉財団

ポスター

イベントカテゴリー 講演会等
開催日 2019年07月28日
開催場所 キャンパス外
定員 150名
参加費 無料
ページ上部へ戻る