新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

『弘前大学連携プロジェクト~ Let’s aim for a professional fire extinguisher handling ! ~ 』について

 理工学研究科 鳥飼 宏之 准教授と弘前地区消防事務組合の研究事業『弘前大学連携プロジェクト~ Let’s aim for a professional fire extinguisher handling ! ~ 』が,弘前市消防のホームページで紹介されました。

 このプロジェクトは、消火器の操作技術について、弘前大学大学院理工学研究科鳥飼宏之准教授と弘前地区消防事務組合職員がそれぞれの知見からより効率的な方法及びその普及方法について協議し、国内でも例を見ない新たな消火器の操作方法等を確立することを目的としているもので、住民による初期消火率向上を目指して平成29年度から進めている研究事業です。

◇詳細は弘前地区消防事務組合ホームページにてご覧ください。
 http://www.hirosakifd.jp/yobou/shoukaki.html
 ※パンフレットや消化実験の動画が公開されています。

ページ上部へ戻る