新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【9月30日】人文社会科学部:多文化共生コース特設講義 「地域と世界をつなぐ」公開ワークショップのお知らせ

このイベントは終了しました

教養教育、文学系・文化系講義の新しい形を体験してみませんか?
教員、職員、学生、一般の方、どなたでも来聴歓迎です。
                    
題目:プルーストとジェネリックスキル
 —「国際化と異文化理解」(近畿大学講義)の手法を体験する—

プルーストの『失われた時を求めて』のもっとも有名なエピソードであるプティット・マドレーヌの挿話の模擬講義を通じ、教養教育とジェネリックスキルを関連付ける方法を体験できます。
 
※教養教育、文学・文化系の講義を担当されている先生方のご参加では、授業終了後、方法についての質疑応答もお受けできます。

日時:2019年9月30日(月)13:30〜15:00

場所:弘前大学文京町キャンパス 人文社会科学部棟4F視聴覚室

講師:高橋 梓 氏(近畿大学法学部講師)
       
弘前大学人文学部卒、
東北大学大学院 国際文化研究科 学位(国際文化)
専門分野:フランス文学(プルースト)、フランス語教育、国際文化学(日本国際文化学会第9回平野健一郎賞)
学習者の関心に歩み寄る教育実践多数(大学生、高校生、民間対象の招待講演など)

事前申込み・問い合わせ:frenchpj@hirosaki-u.ac.jp
※準備の都合上、できれば前日までの事前申込みをお願いします

企画担当:
弘前大学人文社会科学部  熊野真規子・小野寺進

ポスター

イベントカテゴリー 講演会等
開催日 2019年09月30日
開催場所 文京キャンパス
ページ上部へ戻る