新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学×藤崎町連携事業「地域の食材で健康の維持増進を!『食べて納得』 食育健康講座」を開催

 弘前大学は,令和2年2月19日(水)ふじさき食彩テラスにて「『食べて納得』食育健康講座」を藤崎町と共同で開催しました。
 同講座は,青森県産機能性食品素材について,座学と試食を通じて頭と舌で学び,普段の食生活における健康や栄養成分への意識向上を目的として実施しました。
 はじめに,弘前大学名誉教授 加藤陽治 先生から「地域の食材で健康の維持増進を!」と題し,藤崎町での主力産品であるニンニクや大豆,鶏卵などに含まれる栄養素の機能性について講義が行われ,美味しく栄養のあるものをバランスよく食べることの重要性と,そのために機能性食品をうまく取り入れることの大切さが説明されました。
 引き続き,東北女子短期大学講師 安田智子 先生から,これら特産品を活用した料理の試食と食感などの特徴のコメントを付したレシピの説明が行われました。
 当日は,藤崎町民31名が参加し,最後の質疑応答では受講者から「自宅での調理のコツ」や「代用できる調味料について」,「詳細な料理手順」など様々な質問が飛び交う有意義な講座となりました。

講義をする加藤名誉教授
講義をする加藤名誉教授
レシピ説明をする安田先生
レシピ説明をする安田先生
会場の様子
会場の様子
試食した料理
試食した料理
ページ上部へ戻る