新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

学長メッセージ -学生の皆さんへ 緊急事態宣言の解除をうけて-

 4月16日、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことで、多くの弘大生はGW中も移動や活動が制限され、加えて今後の大学生活に先を見通せない状況に、ストレスと不安を抱きながら日々を過ごしているだろうと憂慮しています。

 ご存じのように、全都道府県を対象とした緊急事態宣言が一部の特定警戒都道府県を除いて5月14日をもって解除されました。本学は、5月11日(月)からメディア授業を開始し、幸い大きなトラブルもなく授業が行われています。一方、授業日程や現状の講義室数などの物理的な理由によって、現状では三密の回避を前提とした対面授業の実施は基本的に難しいと考えています。今回、教職員と学生の皆さんがメディア授業という新たな授業スタイルに慣れていただき、仮にコロナ感染症の第2波、第3波がきたとしても授業を継続できるよう、緊急事態宣言は解除されましたが、本学の前期の授業は全てメディア授業で行うことを原則といたします。なお、通信環境に問題がある場合には遠慮なくご相談下さい。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、学生の皆さんには様々な自粛をお願いしてきました。今回の緊急事態宣言の解除を受けて、部活動の禁止や飲酒・会食・アルバイト等の制限については解除(一部条件付き)いたします。もちろん、「三密の回避」、「マスクの着用」、「ソーシャル・ディスタンスの確保」、「毎日の体温測定などの日頃の体調管理」については、今後ともあらゆる場面で徹底をお願いします。なお、国内移動の自粛については、当面は継続いたします。ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。詳細については、HPに掲載しますのでご確認ください。

 人と人との物理的な距離(フィジカル・ディスタンス)の確保がコロナ感染症の拡大防止に重要であることは、今回の緊急事態宣言による「外出自粛」によっても証明されました。今後も学内・外におけるソーシャル・ディスタンスの確保は求められますが、不安が渦巻く今こそ、教職員と皆さんとの「心の距離」を縮めたいと思っています。学生の皆さんの心に寄り添う様々な支援体制を設けていますので、不安な事や相談したい事がありましたら、どうか遠慮なく担当部署にご相談下さい。


令和2年5月15日
弘前大学長  福田 眞作

弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 弘前大学被ばく医療連携推進機構 弘前大学 地域創生本部 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学資料館 弘前大学 ボランティアセンター 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 キャンパスツアー 弘前大学新入生大勧誘会 2020
弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 弘前大学教育情報 弘前大学 SNS公式アカウント一覧 弘前大学 フォトギャラリー
ページ上部へ戻る