新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学学生歌

弘前大学 学生歌の経緯

新制弘前大学になって,本学にも校歌が必要との声があがり,弘前大学学生歌は,昭和35年頃に当時の文理学部の井上豊教授が作詞を,教育学部の前田卓央教授が作曲をそれぞれ担当し,完成したものです。

昭和44年に,弘前大学入学式において,当時の教育学部の安達弘潮教授の指揮で弘前大学フィルハーモニー管弦楽団により初めて演奏されて以来,春季の入学式及び学位記授与式での演奏が続いています。

弘前大学学生歌 歌詞

弘前大学学生歌再生はこちら(MP3)

音源について

編曲・指揮 安達弘潮
演奏 弘前大学フィルハーモニー管弦楽団
弘前大学混声合唱団

関連ページ

ページ上部へ戻る