弘前大学

弘前大学 学長定例記者会見(平成25年9月11日開催)

弘前大学 学長定例記者会見

日時: 平成25年9月11日(水)午前10時30分~
場所: 事務局大会議室(3階)

会見項目

1. 国際化について

(1) 海外拠点の設置
(2) 「HIROSAKIはやぶさカレッジ」の開講
(3) 第2回海洋エネルギー国際シンポジウムへの参加
(4) 第6回弘前大学国際シンポジウム助成事業の開催
(5) 国際連携本部長(専任)の就任
(6) 事務職員の海外実務研修

配付資料

資料1-1 弘前大学延辺事務所の設置について
資料1-2 「HIROSAKIはやぶさカレッジ」案内
資料1-3 医工連携研究と教育に関する国際会議の開催について

説明主旨

本学では第二期中期目標に「協定締結校を含めた海外大学等との国際交流を通じて、学術交流、人材交流等を推進する」ことを掲げている。学長就任以来、国際化については、様々な取り組みを行って来たところである。(イングリッシュラウンジ設置、広報・国際課設置、海外拠点設置、国際連携本部設置、国際教育センター設置など)今後、以下のような取り組みを予定している。

(1) 海外拠点の設置・昨年度は、大連事務所(中国・大連理工大学)とコンケン事務所(タイ王国・コンケン大学)を設置した。

  • 今年度は、延辺事務所(中国・延辺大学)を設置することとし、10月15日に開所式を行う。
  • 内容を「配付資料1-1」に基づき説明する。

※【配付資料】配付資料1-1 弘前大学延辺事務所の設置について

(2) 「HIROSAKIはやぶさカレッジ」の開講

  • 7月23日に中根教育担当理事から発表しているとおり、10月から「HIROSKIはやぶさカレッジを開講」する。
  • 目的は「本学が実施する言語コミュニケーション能力、多文化環境における共生力及び自国を相対的に捉える力の育成に関する教育プログラムを通じ、本学の学生の国際性を涵養し、もって社会に生産的に寄与できる「世界人」の育成」である。
  • 9月20日に第1期生の合格発表が行われる。
  • 10月1日に入校式が行われる。これについては、後日、弘前記者会に詳細をお知らせする予定である。

※【配付資料】配付資料1-2 「HIROSAKIはやぶさカレッジ」案内

(3) 第2回海洋エネルギー国際シンポジウムへの参加

  • 昨年7月17日に本学北日本新エネルギー研究所の主催により、第1回海洋エネルギー国際シンポジウムを開催した。
  • 第2回として、今年9月16日にメーン州立大学メーン潮力発電イニシアティブ(研究所)の主催で開催される。
  • これに本学から、学長、南條及び神本両学長特別補佐ら6名が参加する。

(4) 第6回弘前大学国際シンポジウム助成事業の開催

  • 9月12日、13日の2日間、「医工連携研究と教育に関する国際会議」(担当部局: 理工学研究科)を開催する。
  • 内容を「配付資料1-3」に基づき説明する。

※【配付資料】配付資料1-3 医工連携研究と教育に関する国際会議の開催について

(5) 国際連携本部長(専任)の就任

  • 本年4月に国際連携本部を設置した。
  • 本部長は神田企画担当理事が兼務している。
  • 国際連携本部の機能を強化するため、本年10月1日から専任の本部長(教授職)を採用する。
  • 本学の教育研究の更なる国際化をめざす。

(6) 事務職員の海外実務研修

  • ニュージーランドの協定校であるオダゴ大学とオークランド工科大学へ各1名の事務職員を派遣し、語学研修及び実務研修を行う。
  • 詳細については、学長会見終了後に江羅総務担当理事が別途会見を行う。
本件問い合わせ連絡先
弘前大学総務部広報・国際課
小田桐 努
TEL:0172-39-3497
FAX:0172-39-3498
E-mail:jm3497@hirosaki-u.ac.jp

2. 弘前大学施設整備状況について

配付資料

資料2  弘前大学施設整備事業の整備状況〈主要工事〉について

説明主旨

平成25年度中に既に行われているまたは予定されている施設整備の状況について、配付資料に基づき説明を行います。

※【配付資料】 配付資料2 弘前大学施設整備事業の整備状況〈主要工事〉について

本件問い合わせ連絡先
弘前大学施設環境部施設企画課長
武田 裕二
TEL:0172-39-3061
FAX:0172-35-3833
E-mail:jm3061@hirosaki-u.ac.jp

3. 第13回弘前大学総合文化祭について

配付資料

資料3 第13回弘前大学総合文化祭実施事業一覧

説明主旨

<総合文化祭概要>

全体テーマ:「結-むすぶ-」
テーマ「結-むすぶ-」には、普段あまり関わることのない学生、教職員、近隣の方々などと文化祭を通じて新たなつながりをもち、弘前大学から青森県、東北全体を盛り上げていきたい、また、文化祭に向けて努力した多くの人のがんばりが実を結び、よりよい結果を残し素晴らしい文化祭にしたい、という思いが込められている。
開催期間:平成25年10月25日(金)~27日(日)
全学イベント
・オープニングフェスティバル
・Acoustic Live 2013
・よさこい弘大
・学長主役イベント
・ファイナルフェスティバル
・花火
学術文化祭(部局等実施事業)
・【知の創造】各学部における先端の学術研究を紹介
・地域の方も参加できる「サイエンスへの招待」「楽しい科学」
・ミニ・オープンキャンパス

このほか、弘前市による地元農産物販売会など多数のイベント

弘大祭(学生実施事業)
・模擬店出店
・学部祭(人文祭、教育祭、医学祭、理工祭、収穫祭(農生))
・ステージイベント「ミスター&ミス弘大コンテスト2013」、「大抽選会」、「弘大クイズ大会」など

このほか、芸能人招致イベントなど多数のイベント

※【配付資料】 配付資料3 第13回弘前大学総合文化祭実施事業一覧

本件問い合わせ連絡先
弘前大学総務部総務課課長補佐
加藤 勇樹
TEL:0172-39-3007
FAX:0172-37-6594
E-mail:jm3007@hirosaki-u.ac.jp

関連ページ

弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 弘前大学 フォトギャラリー 弘前大学 キャンパスツアー
弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 COCホームページ 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 弘前大学 地域創生本部 弘前大学 放射線安全総合支援センター 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学資料館 弘前大学 ボランティアセンター 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学教育情報
ページ上部へ戻る