新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学 学長定例記者会見(令和2年9月24日開催)

 

弘前大学 学長定例記者会見

日時: 令和2年9月24日(木)10時30分~
場所: 弘前大学創立50周年記念会館 2階 岩木ホール

会見項目

1. 新型コロナウイルス感染症に係る学生への経済支援・感染対策等について

配付資料

資料1 新型コロナウイルス感染症に係る学生への経済支援・感染対策等について

説明主旨
     弘前大学では、これまで新型コロナウイルス感染症に係る学生や教職員への対応について検討・実施をしてきました。その中で、特に学生への経済支援・感染対策等、また、後期授業における対面授業に向けて、現在の状況をお知らせします。
本件問い合わせ連絡先
総務部総務広報課長
大 川 直 昭
TEL:0172-39-3006
E-mail:jm3006@hirosaki-u.ac.jp

2. JAグループ青森からの学生への支援及び100円夕食の実施について

配付資料

資料2 青森県産お米2キロとりんごジュース2本をプレゼント!(チラシ)

説明主旨

    ①JAグループ青森から学生へ、青森県産米とりんごジュースの寄贈
    学生の健康維持と経済的不安の解消を図り、「1人暮らし学生」の生活を食の面でサポートするため、JAグループ青森から、学生1人あたり青森県産米2キロとりんごジュース(1L)2本を寄贈していただけることになりました。

    ②100円夕食(定食または弁当)の実施
    後期の授業開始にあたり、引き続き本学の学生への支援について参考とするため、学生の経済状況に係る変化の有無について学生アンケートを実施しました。
    その結果、学生から今もなお経済状況が厳しい状況にあるという意見もあり、この度、6月5日から8月6日まで実施した「100円夕食」を、以下のとおり再開することとしました。

    ◆実施期間は、令和2年10月1日(木)~12月25日(金)
      (土・日・祝・全日休校日(11/6)を除くのべ58日間)
    ◆450円相当の定食または弁当を学生へ100円で提供(350円は大学負担)

    【文京町地区】
    ~100円定食の提供~
    ・実施場所:弘前大学生協文京食堂店
    ・実施時間:17時、18時、18時30分に100食ずつの計300食を提供
    【本町地区】 
    ~100円弁当の提供~
    ・実施場所:医学研究科基礎校舎および保健学研究科校舎
    ・実施時間:12時から100食(各校舎50食ずつ)を提供

本件問い合わせ連絡先
総務部総務広報課長
大 川 直 昭
TEL:0172-39-3006
E-mail:jm3006@hirosaki-u.ac.jp

3. 令和2年度国立大学法人運営費交付金における評価結果について

配付資料

資料3 令和2年度国立大学法人運営費交付金における評価結果について

説明主旨
  • 令和2年7月に文部科学省が、令和2年度国立大学法人運営費交付金の一部を傾斜配分する制度の評価結果を公表
  • 運営費交付金の評価については、平成28年度に導入された「機能強化の方向性に応じた重点支援」及び、令和元年度に導入された「成果を中心とした実績状況に基づく配分」の2つの仕組みによる評価
  • 「機能強化の方向性に応じた重点支援」については、本学は「地域貢献」の枠組みを選択した55大学中、上位9位の評価を受け、配分率 102.5%により、427万円の増額配分
  • 平成28年度から5年間続けて配分率100%を超えている大学は、弘前大学を含めて4大学のみ。北海道・東北地区では唯一
  • 「成果を中心とする実績状況に基づく配分」については、本学は12の指標のうち10の指標において配分率100%以上の評価を受け、1,987万円の増額配分
  • 配分率100%以上となった指標の数「10」は、55大学の中で上位4位
  • 配分率が95%となった「人事給与マネジメント改革推進状況」、「ダイバーシティ環境醸成の状況」の2指標については、今後、配分率100%以上の評価を獲得できるよう引き続き改善を図っていく
本件問い合わせ連絡先
財務部財務企画課長
浅 利 清 一
TEL:0172-39-3031
E-mail:jm3031@hirosaki-u.ac.jp

関連ページ

学長定例記者会見
ページ上部へ戻る