弘前大学

【プレスリリース】ありふれた物質でテラヘルツ波を可視光に変換

 東京工業大学の細野秀雄教授,戸田喜丈特任講師らのグループは,弘前大学の石山新太郎教授,福井大学の出原敏孝特命教授,パシフィックノースウェスト国立研究所(PNNL)のピーター・スシュコ博士らと共同で,石灰(CaO)とアルミナ(AI2O3)から構成される化合物12CaO・7AI2O3がテラヘルツ波を吸収し,容易に視認できる可視光に変換できることを見出しました。

 本成果は、11月3日に米国化学会の論文誌ACS Nano(エイシーエス ナノ)のオンライン速報版に掲載されました。

詳細はこちら(PDF)をご覧ください。

弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 COCホームページ 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 弘前大学 放射線安全総合支援センター 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学資料館 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 めざせ!じょっぱり企業家 弘前大学教育情報 弘前大学研究・イノベーション推進機構 生物遺伝資源の取扱について
弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 古本募金 弘前大学 寄付金についてのご案内 弘前大学 キャンパスツアー
ページ上部へ戻る