新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

「滞空時間競技会」を開催

 附属医用システム創造フロンティアでは11月24日(月)、学生のものづくりへの興味の喚起と創 造力を養うことを目的として、滞空時間競技会を開催しました。当日は高校生や 大学生合わせて50名程の参加を得、またテレビ局やラジオ局、新聞社等の報道 機関も参会し、好評のうちに終了しました。

 詳細はこちら

E

E

ページ上部へ戻る