新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学資料館企画展 「白神標本保存百年プロジェクト~標本が語りだす~」開催のお知らせ

弘前大学資料館では9月16日の豪雨による災害の影響により臨時休館をしておりましたが、このたび10月21日(月)に再開館することにいたしました。
再開館の同時企画として、「白神標本保存百年プロジェクト〜標本が語りだす〜」と題した企画展を開催します。白神山地が世界自然遺産に登録されて今年で20年になります。今回の展示では、白神山地の多様な動植物を示しながら、動植物の標本を収集、保存することの意義、標本から分かること、標本を用いた研究例などを紹介するこの白神山地の多様な動植物を示しながら、動植物の標本を収集、保存することの意義、標本から分かること、標本を用いた研究例などを紹介いたします。
みなさまのご来館をお待ちしております。
1.日時: 2013年10月21日(木)~12月20日(木)

10:00~16:00

(土・日・祝・休日は休館です)

2.場所: 弘前大学資料館企画展示室
3.テーマ:「白神標本保存百年プロジェクト〜標本が語りだす〜」
問い合わせ先: 弘前大学白神自然環境研究所准教授中村剛之

TEL:0172-39-3707

E-mail:dhalma@hirosaki-u.ac.jp

弘前大学資料館

TEL:0172-39-3432

E-mail:jm3432@hirosaki-u.ac.jp

 

ページ上部へ戻る