新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学名誉博士称号授与式を実施しました

 平成28年9月28日(水),弘前大学大学会館3階大集会室において,関係者出席の下,嶋昭紘氏(公益財団法人放射線影響協会理事)に対する弘前大学名誉博士称号授与式が厳かに執り行われました。
本学では,我が国の学術文化の発展に多大な貢献と本学の教育研究の進展に顕著な功績があった方へ,「弘前大学名誉博士」の称号を授与することとしております。この度,本学における放射線科学及び被ばく医療に関する教育研究の取組に対して,立ち上げ期から現在に至るまでの同氏による本学への貢献が評価され,称号の授与に至ったものです。
 なお,名誉博士の称号の授与は,嶋氏で16人目となります。

dsc_7969

dsc_7978

dsc_7979

img_1742

dsc_7989

ページ上部へ戻る