新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学COI特別講演会を開催

 弘前大学は3月7日、「弘前大学COI特別講演会」を弘前大学医学部で開催しました。本講演会は、弘前大学COI拠点の研究活動を推進し、さらなる知見を深めることを目的に開催しており、今回で19回目を迎えます。
 今回講師には、筑波大学の我妻ゆき子先生をお招きして、「食、運動、健康、医療をつなぐ 知で家庭に拓く 次世代健康生活の創造」と題し、健康医療データの共有化、活用などについて、御講演いただきました。
 会場には、大学や企業の研究者、学生を中心に約50名が来場したほか、筑波大学をサテライト拠点とする北海道大学COIから吉野プロジェクトリーダーにも駆けつけていただきました。
 講演後は質問や意見交換が行われ、貴重な情報交換の機会となりました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

【弘前大学COI特別講演会】
 日 時:3月7日(火)13:30~14:30
 会 場:弘前大学大学院医学研究科 基礎大講義室
     (青森県弘前市在府町5)
 講 師:筑波大学 医学医療系
     教授 我妻 ゆき子  氏
 演 題:食、運動、健康、医療をつなぐ 知で家庭に拓く 次世代健康生活の創造













講演する筑波大学 我妻教授

挨拶する村下教授(戦略統括)

質問する聴講者

質問する聴講者

質問する聴講者

会場の様子
ページ上部へ戻る