新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

コンケン大学(タイ王国)教員交流プログラム招へい教員パラディ先生② ~表敬訪問及び歓迎会を開催~

 本学の大学間交流協定校であり、海外事務所を設置しているコンケン大学と平成29年度から教員交流プログラムが実施されることとなり、その第1回目の招へい教員として人文社会学部のDr. タンテーン パラディーが5月15日~6月15日の1ヶ月の期間で本学を訪れています。5月17日(水)には第1回目のタイ語特別講義が行われました。
 5月17日(水)には受入れ部局である人文社会科学部の今井学部長を表敬訪問、5月19日(金)には佐藤学長及び吉澤理事を表敬訪問、5月22日(月)には杉原国際連携本部長を表敬訪問しました。
22日の夕方には、佐藤学長をはじめコンケン大学に関わりのある本学教職員及びコンケン大学からの留学生が参加し、パラディ先生の歓迎会がスコーラムにて盛大に行われました。
 滞在中は毎週水曜日17:40~タイ語やタイ事情に関する特別講義が総合教育棟306講義室にて行われます(5月31日を除く)。たくさんのご参加お待ちしております。

ページ上部へ戻る