新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

アメリカのメーン州立大学を表敬訪問しました

去る9月17日(火)に,佐藤学長が,本学の学術交流締結校であるアメリカのメーン州立大学を表敬訪問しました。メーン州立大学では,国際交流担当者と留学生の派遣・受入の推進等について,自然科学,森林学,農学,海洋科学の教員と今後の学術連携等について意見交換を行いました。また,PAUL.W.FERGUSON学長と,今後の両大学における様々な交流をさらに活発に行うこと等について懇談しました。午後には,本学から留学している日本人学生や本学に留学していた地元の学生と共に,キャンパスツアーを行いました。
また,佐藤学長はメーン州立大学において9月16日(月)から2日間にわたって開催された「第2回海洋エネルギー国際シンポジウム」にも出席され,開会にあたってスピーチを行いました。
なお,「第2回海洋エネルギー国際シンポジウム」には本学の北日本新エネルギー研究所からも数名の教員が出席し,それぞれの研究内容について発表を行いました。その様子は現地の新聞にも大きく取り上げられ,海洋エネルギーに対する関心の高さをうかがうことができました。

022

031

041

012

ページ上部へ戻る