新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【8月31日・9月1日】「令和元年度 被ばく医療研修」開催のお知らせ

このイベントは終了しました

 大学院保健学研究科では,本学が掲げる「放射線科学及び被ばく医療における安心・安全を確保するための国際的な教育研究の推進」の一環として「被ばく医療人材育成推進プロジェクト」を展開しており,平成22年度からスタートした看護師と診療放射線技師を対象とした緊急被ばく医療短期教育プログラム「被ばく医療研修(旧名称・現職者研修)」の開催も今年で10回目となります。被ばく医療や放射線に関する知識の習得,他職種との協働を目的とした講義・演習に加え,2日目の演習では実際の被ばく事故を想定したシミュレーションを本番さながらの緊張感をもって実施いたします。
 本研修は入門的内容となっておりますので,初めて被ばく医療を学ぶ方,放射線の基礎知識の習得や復習をお考えの方,また,他職種とのチーム連携や教育ネットワーク作りに興味のある方にも大変お勧めです。どうぞお気軽にご参加ください。

【募集コース】 看護職コース / 診療放射線技師コース

【開催期間】 令和元年8月31日(土)~9月1日(日)

【開催場所】 弘前大学大学院保健学研究科(弘前市本町66-1)

【対象者及び募集人数】 看護職者及び診療放射線技師 合わせて15名

【プログラム】 詳細は事業ウェブサイトに掲載されているプログラムをご覧ください。

被ばく医療人材育成推進プロジェクト ホームページ
(URL)  https://www.hs.hirosaki-u.ac.jp/hibakupj/

【受講料】 無料

【申込方法】 Eメールによる事前申し込みとなります。
 上述サイトの特設ページからお申し込み手続きを行ってください。

【締め切り】 令和元年7月15日(月・祝) ※先着優先・定員に達し次第締め切り

【その他】
 ・その他,詳細についてはホームページをご覧ください。
 ・本研修は原子力規制庁が実施する「原子力災害時医療中核人材研修」とは異なりますのでご留意ください。

◎お問い合わせ先
弘前大学保健学研究科 総務グループ 桑田
e-mail:hh_hh@hirosaki-u.ac.jp  Tel:0172-39-5518  Fax:0172-39-5912

ポスター

イベントカテゴリー 講演会等
開催日 2019年08月31日
開催場所 本町キャンパス
定員 看護職者及び診療放射線技師 合わせて15名
参加費 無料
ページ上部へ戻る