新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

全国ダイバーシティネットワーク認定証が交付されました

 令和2年12月14日、「全国ダイバーシティネットワーク組織『女性研究者活躍支援奨励制度』認定証交付式」がオンラインで開催されました。
 この交付式では、女性研究者活躍促進に向けた環境整備等に取り組む機関として、全国ダイバーシティネットワークに参画している全ての機関に対して認定証が交付されました。
 認定証は、全国ダイバーシティネットワーク総括責任者である大阪大学総長から交付され、本学からは 石川 隆洋理事が出席し、認定証の交付を受けました。

 全国ダイバーシティネットワーク(OPENeD)は、男女共同参画社会や多様な個性・能力が尊重されるインクルーシブな社会の実現のために、文部科学省と連携して、大学や研究機関、企業等における女性研究者の育成や研究環境・研究力の向上を目指す諸機関をつなぎ、国内外の取組動向や参考事例(グッドプラクティス)を収集・公開し、全国的な普及・展開を図るものです。

◆<参考リンク> 全国ダイバーシティネットワーク

■弘前大学の男女共同参画推進の取組について
 詳しくは弘前大学男女共同参画推進室ホームページをご覧ください。
 http://www.equ.hirosaki-u.ac.jp/equality/

認定証

ページ上部へ戻る