新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

杉山祐子教授及び浅田秀樹教授による「プロフェッサー・ビジット(令和2年度)」が朝日新聞地方版に掲載(弘前大学)

 国公立大学の教員が全国各地の高校を訪れ、最先端の研究成果や学問の楽しさを伝える企画「プロフェッサー・ビジット」(朝日新聞社主催)。
今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインでの授業となりました。
 弘前大学人文社会科学部・杉山祐子教授は大阪府立天王寺高等学校の生徒へ、理工学研究科・浅田秀樹教授は鹿児島県立指宿高等学校の生徒へそれぞれオンライン講義を行い、当日の様子が朝日新聞大阪版、鹿児島版朝刊で紹介されました。

◇プロフェッサービジットの詳細はこちら ※現在募集は終了しています。

◇杉山祐子先生の新聞記事はこちら(PDF)から。
◇浅田秀樹先生の新聞記事はこちら(PDF)から。
(朝日新聞社の許可を得て掲載しています。)

杉山先生写真
人文社会科学部・杉山祐子教授
浅田先生写真
理工学研究科・浅田秀樹教授
ページ上部へ戻る