新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【受験生応援】これからの時代、弘前大学で何を学ぶのか~7教員からのメッセージ~(WEBマガジンHIROMAGA)

-これからの時代、弘前大学で何を学ぶのか-

弘前大学を志す高校生のみなさんに向けた7教員からのメッセージを公開しました。

弘前大学は
人文社会科学部、教育学部、医学部、理工学部、農学生命科学部の
5学部および8つの大学院研究科からなる
総合大学です。

学部の学びの特色、
入学したらどんな講義を受け、ゼミや研究室でどのように学ぶことになるのか

教員の研究テーマ、研究を志した理由

「生きる力」を身につけるための学びの「質」が問われる時代にあって、
高校生のうちに経験してきてほしいこと

大学の学びはみなさんの将来にどう役立つのか

高校生のみなさんに伝えたい
メッセージをお届けします。

人文社会科学部社会経営課程地域行動コース
羽渕 一代 教授
“現代日本の若者の親密性の特徴を明らかに”

教育学部社会科教育講座
大谷 伸治 講師
“歴史学の研究成果を生かした社会科教育”

医学部医学科整形外科学講座
石橋 恭之 教授
“靱帯再建術のバイオメカニクス的研究”

医学部保健学科放射線技術科学専攻
齋藤 陽子 教授
“MRIの素晴らしさを実感し‘MRIのとりこ’に”

医学部心理支援科学科
栗林 理人 教授
“精神的な発達を促す養育・療育の場”

理工学部物質創成化学科
竹内 大介 教授
“金属触媒を使って新しい高分子の合成に挑戦する”

農学生命科学部食料資源学科
食料バイオテクノロジーコース
柏木 明子 准教授
“生物の進化を‘実験’で解明”

ページ上部へ戻る