新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学グローカル人材育成事業参加学生による弘前市長への漆箱贈呈

 弘前市をはじめ弘前商工会議所や地元企業の寄附による「学都ひろさき未来基金」を活用した学生の海外研修「弘前大学グローカル人材育成事業」により,平成27年度にメキシコ・オアハカ市を訪問した本学理工学部4年の石田大さん,教育学研究科2年の斎藤和彦さん,教育学部冨田晃准教授及び大河原理事が,当該事業への支援に対する感謝とともに,海外研修の成果報告のため,5月26日(木)に弘前商工会議所会頭,6月1日(水)に弘前市長を表敬訪問しました。
 その際,メキシコ・オアハカ市のミトラ遺跡の幾何学的文様とこの地の神話的キャラクターであるコヨーテのデザインによる弘前市の伝統工芸である紋紗塗の技法を用い制作した漆箱が贈呈されました。この漆箱は,石田さんがデザインを手がけ,斎藤さんが実制作したものです。
 この事業は,解決力,起業マインドなどを豊かにし,市民企業とともに地域活性化に貢献することを目的にしており,今年度も実施されます。

IMG_2905

IMG_2914

ページ上部へ戻る