新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

平成28年度弘前大学起業家塾(第4回目)を開催

 平成28年10月13日(木),弘前大学総合教育棟2階大会議室において,「弘前大学起業家塾第4回目」を開催しました。
 本起業家塾では,レンタルラボ等のインフラを活用し,学生や研究者を対象に,実際の起業家等による講演及びワークショップを中心とした起業家育成プログラムを実施することで,起業への意識醸成を図り,起業(VB)の促進,研究シーズ等を活用した起業家の育成及びイノベーションの創出を目指します。今年度は,第1回目から第3回目までは講演及びワークショップ形式での開催となっており,第4回目からは参加者同士でグループを組んでワークショップを行っております。
 今回のワークショップは,四元マーケティングデザイン研究室 代表 四元 正弘 講師を招き「マーケティングの本質を実感するワークショップ」と題し,「強い差別化」と「弱い差別化」の違い,新結合と革新性(イノベーション)の起こし方の解説,「物語マーケティング×広告」でヒットの成功事例,失敗事例の分析などを行いました。
 当日は学生,教員,企業関係者など38名が受講し,講演中及び講演後も塾生から講師に多数の質問が寄せられるなど,熱心な意見交換が行われました。

p1110385

p1110377

ページ上部へ戻る