新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

「高葛藤紛争における子の監護権」(出版会書籍)の書評が新聞(陸奥新報)に掲載されました

 弘前大学出版会発行「高葛藤紛争における子の監護権 ―弁護士実務の視角から法的課題を問う―」の書評が掲載されました。

 記事内容は次のリンクからご覧いただけます。

 陸奥新報 2017年4月5日(水)12面掲載

 面会交流の課題問う 渡辺義弘「高葛藤紛争における子の監護権」梶村太市
   
 ※陸奥新報社の許可を得て掲載しております。
 (この画像は、当該ページに限って陸奥新報社が利用を許諾したものです。)

「高葛藤紛争における子の監護権 -弁護士実務の視角から法的課題を問う-」(渡辺義弘著)
  

ページ上部へ戻る